婚約指輪はどうやって渡す?

サプライズで感動倍増の演出を考えよう

婚約指輪を渡される瞬間は、女性にとって人生のターニングポイントとなる瞬間でもあります。そのターニングポイントが突然訪れたら、つまりサプライズで婚約指輪を渡されたら、どんなに思い出に残る瞬間となるでしょうか。サプライズというのは、だれにとっても思いがけないハプニングですから嬉しいものですが、普段はあまりそのようなことに無頓着な彼が自分のためにサプライズ演出をしてくれたら、こんなにうれしいことはありません。サプライズの演出としては、ディナーの席でデザート代わりにお皿の上に指輪が運ばれてくるという店員さんに協力してもらうべたな演出や朝起きたら薬指に指輪がはめられていたとか彼女がびっくりすることならなんでもいいのです。その状況を一生懸命考えてくれた彼からのサプライズ婚約指輪に、彼女はいい返事をするしかないのです。

サプライズなしでも過程が大事!

サプライズで渡す婚約指輪もいいですが、女性にとっては、実は婚約指輪もじっくり選びたいというのも本音です。婚約指輪は一般的には男性が女性に贈るもので、男性は身に着けないので、実際にはめてみた時の様子などまでは気を配れないもの。もちろん、心を込めて贈ることに意味があるのですが、女性からすると、一緒に一度の贈り物だからこそ理想が強いので、憧れのブランドがあったり、好みのリングの形があったり、デザインがあったりするのです。ですから、一緒に婚約指輪を選ぶことから始めるというのも一つの手です。もらうだけじゃなくて、それを作ったり選んだりする過程も女性は楽しみたいと思うものなので、サプライズでなく一から一緒に婚約指輪探しをするというのもおすすめです。

一生に一度の結婚指輪を銀座で購入することには、男性の真摯な気持ちや女性の夢が含まれています。大切な結婚指輪との廻り合いを、銀座で叶えましょう。

© Copyright Promises Rings. All Rights Reserved.